無料
エロ
動画
|      |

 ベッドルーム

「風邪ひいちゃうよ・・・」

まなみは荒くなっていく息づかいの中でそう言った。

「・・・そうだな 上がろうか・・」

オレはまなみの腰を両手でつかみそのまま上に持ち上げた。

「自分で出れるって けんちゃん・・・」

あわててオレの手から腰をどけるとすっと浴槽から出ていった。

「先、体ふいてるね」

「あ・・・うん・・・」

少し広くなった浴槽でのびをすると何かを吹っ切るようにして浴槽から出た。

浴室から出るとまなみは髪を乾かしていた。

鏡越しにまなみの顔をのぞきこむ。

「乾いたらすぐ行くから」

オレはさっとタオルで体と頭をふきながらベッドに腰かけた。

テレビをつけるとちょうどプロ野球ニュースをやってた。

(あれ?負けてるやん・・・)

ひいきのチームは負けていた。オレはすぐテレビを消したばこに火をつけた。

「あれ?テレビ見ないの?」

まなみはバスタオル一枚の姿のままオレの隣に座った。

「うん 負けてたし、もういいよ」

「ふ〜ん そっか」

「そ・れ・よ・り・も」

もったいつけてオレは言った。

「そ・れ・よ・り・も?」

とぼけた顔でこたえるまなみ。

「それよりも〜これこれ〜」

オレはそう言うと同時にまなみを抱きすくめそのままベッドに押し倒した。

そしていっぱいキスをした。

今までの何倍も激しくて甘いキス。

彼女もそれに反応し、オレの手が伸びた先はぐっしょりと濡れていた。

誰も邪魔するものはいない。

ただオレはあの約束を忘れてはいなかった。

そしてすでにオレの中でどうするかも決めていた。

こいつが愛おしい。愛おしくてたまらなっかた。

それにやっぱりあのことは言えない・・・。


明日の更新はあなたのクリックにかかってます↓
人気blogランキングへ

ていうかすっごくのばしてね? 話 いやいやそうおっしゃらずにコレでも見てて↓
ブログランキングranQ

携帯からの方はこちらへゲッチュ♪
AMax☆Adult

  1. 2006/04/30(日) |
  2. まなみ|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント:2

|      |

コメント



うむむむむぅ〜

けんぞうさん、こんばんは。
変なタイトルすみません(^^;
いや、だって、
この展開からいけば当然。。。
なにしろぐっしょりですよ?
にもかかわらず・・・
約束、つらいっす(涙)
けんぞうさん、どうするつもりですか!?
刮目して待ってます。
  1. 2006/04/30(日) 22:27:55 |
  2. URL |
  3. 玉木俊郎 #-
  4. [ 編集]

ヒントは
あの頃僕は若かったです。
そんなんでわかるかぁ〜(笑)
  1. 2006/04/30(日) 23:32:42 |
  2. URL |
  3. けんぞう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

|      |
close