無料
エロ
動画
|      |

 ホテル着

「なに 考えてたの?」

まなみはクスリと笑うと運転中のオレをこづいた。

自分でも気づかないうちに無言のまま運転してたらしい。

「別に、なんでもないよ」

まだオレの中には先だっての彼女の告白を受けた余韻が残っている。

でもそれをまなみに悟られるのだけはいやだった。

「とりあえずさ もう日も暮れてるし今夜はホテル直行ってことでいい?」

金欠だったオレの目指すホテルはもちろんラブホテルのなにものでもなかった。

別府に近くなるとそれらしきネオン看板がちらほら見えてきた。

「あっ けんちゃん ここでいい ここにしよ♪」

まなみは子どもみたいにはしゃぎながらそう言った。

「わかった でも空いてるかなぁ・・・」

とりたててこれといった特徴もない普通のラブホテルだった。

しいて言えば部屋のひとつひとつが独立しているコテージ風。

運良く部屋のひとつが空いている。

オレは車をガレージに入れすばやくエンジンを切った。

静寂だけがオレたち二人を包んだ。

そして、部屋に入る前にオレたちは唇を重ねた。

「とりあえず部屋にはいんなくちゃね」

まなみはそう言うとぱっとオレから離れ車から降りた。

おくれてオレもキーを抜き、軽いのか重いのかわからない足取りで彼女のあとを追った。

『エッチは無しってことで』彼女としてしまったばかげた約束を頭の中で繰り返しながら・・・。


ごめんなさい↓更新がんばりますからどうかどうかクリックを〜
人気blogランキングへ

今回も↓キス止まりかよって怒らないでこちらの方を〜どうか〜
ブログランキングranQ

携帯からの方はこちらへゲッチュ♪
AMax☆Adult

  1. 2006/04/25(火) |
  2. まなみ|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント:0

|      |

コメント



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

|      |
close